ビジネスチャンスとは

ランチの場をビジネスに活用

ビジネスはランチが決め手

ビジネスで取引のキーマンではないのですが、先方の事務方の社員さんが、商談の約束や面会時間の都合をつけてくれたおかげで、商談がスムーズに運んだ時は、御ぜん立てに協力してくれた人たちに何かお礼したい気持ちになります。夜の接待となると、先方も気が引けるでしょうし、手助けしてくれた方が女性の方だと、あらぬ誤解を招くこともあります。そんな時こそ、お礼の気持ちを込めて、ランチに誘いましょう。先方も、昼時だと比較的気軽に受けてくれます。それでも、その場で新しい情報が得られたり、さらなる信頼関係が構築できて、その後のビジネスに有利に働きます。

ビジネスで取るランチに必要な事

ビジネスで取るランチに必要な事とはまずは、仕事の話をしても不自然でない店かどうかです。ファストフード店だと、不特定多数のお客が入るので、最悪の場合、ライバル企業の人間が聞き耳を立てている可能性があります。また、静かすぎる場所でも仕事の話がしにくいです。そこで、事前にそのお店でいいか先方に確認することが必要になります。次にメニューです。ニンニクが入っているランチはもちろん駄目ですが、先方に苦手な食べ物があっても、いろんなメニューがある店を選ぶことが大切になります。ビジネスで食事をする場合は、これらの注意点を踏まえて前もって練習するといいでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ランチも重要なビジネスの場 All rights reserved